ヒラタクワガタときどきゲンゴロウ

ひらたげんごろう

large mouth①

ご無沙汰です。

ゲンゴロウ用のお刺身も手に入りました。

large mouth②

しかし、

おいちゃんはね、

疲れてます。

餌捕りに行ってないにも拘らず、

疲れてるんです。

おいちゃんはね、

コオロギLOVEで過ごしてます。

「楽」させて頂いとりまっす。

なのにモチベーションも上がらず。

相変わらずの無責任飼育敢行ちゅうです。

なので今日もやはり、おフザケスタイルなのです。


餌コオロギ。

供給元のペット屋が置いてるのは、いつもイエコオロギMLサイズだったのだが、

3齢の餌には小さい。

極力大きい餌で手間を最小限にしないと大変なのだ。

仕入れミスだったらしく、

今回フタホシコオロギMLが入荷。

「デカいっ、」

店員さんはしきりと、

「チョット頭の部分が硬いんですが大丈夫ですか?」

爬虫類の餌にすると思ってるらしい。

大丈夫だと言ったのだが、親切なヒトなのだろう。

「与える種類によっては消化不良を…」

「いや、爬虫類の餌とは違うんです。」

いつものイエコじゃないんで気遣ってくれてるんだろうが、コッチはデカいフタホシの方が都合がよろし。

「ゲンゴロウの幼虫なんです、こっちの方がいいんです。」

「へぇー」って驚いてました。

↓フタホシを食す。
futahosi①

しかし水はイエコより汚れる。

脂が水面を覆う。

ヤゴとは違い、コオロギは水中に沈まない。

噛みついてしばらくは「V」の字スタイル。
(「U」じゃないんですかと指摘アリ。6/25 な、なるほどっ)

ゲンゴロウの幼虫は呼吸器を水面に出してないといけないのは勿論だが、

Vの字じゃぁシックリいかないのか、アタマを下げてないと落ち着かないようで、

餌を水中に引きずり込もうとする。

捕食者にヤラレないための本能なのだろうか。

何せ餌の浮力が高いのでバチャバチャと暴れるのだ。

コオロギの体液を攪拌するわけ。

で、毎日容器を洗っての水替えあーしんど。

現在、

49頭のうち27頭上陸。

摂食量が少ない故に、3齢変態から上陸まで半月程かかってきてる。

(ってゆーより、世話出来てないってぇ事やね。)

↓飼育スペース
apartment house①

この容器が私には合ってる。

省スペースで使い易い。

重ねればホラ、「ゲンゴロウマンション」。

↓上陸組
condominium①

この容器も重宝してますねん。

100均のわりに結構使い易い。

重ねればホラ、「ゲンゴロウマンション」。










  1. ゲンゴロウ
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

  1. 2015/06/13(土) 09:35:44 |
  2. URL |
  3. JYUN
  4. [ edit ]
まいど!
せめてハイツくらいにしたいな~。

>jyunさん

  1. 2015/06/13(土) 19:38:00 |
  2. URL |
  3. ひらたげんごろう
  4. [ edit ]
孵化おめでとうございます。

巨大オオゲンゴロウ作出願います。

自然にやさしい餌コオロギ。

最近気付きました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

貴方は〇〇人目の虫オタク

プロフィール

ひらたげんごろう

Author:ひらたげんごろう
兵庫県産

来世は是非希少昆虫に
生まれ変わりたいと願う
中年。

気まま過ぎて更新に難ありぢゃ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

にほんブログ村

にほんブログ村ランキング