ヒラタクワガタときどきゲンゴロウ

ひらたげんごろう

過去ゲンゴロウの産卵床にはホテイアオイを使ってきたが、

産卵数は1♀で10数頭程度。

強光量が必要で、屋内水槽ではすぐに腐敗をはじめる。

空気の詰まった茎をかじらせるには根にオモリを巻き

少し沈めた感じに。

実際のトコロ、使いにくい。

僕が行った繁殖地はイメージと異なり、

水際に水生植物が全くない。

コウホネとか生えてる池ならそれっぽいのだが、

堤から陸生であろう植物が水中まで伸びてるだけ。

自然下での産卵床が何なのか結局解らずじまい。


「ゲンゴロウの里」のSPIRITさんをはじめ、

「sendai ENPARU」のえんぱるさんが

リュウキンカを使ってるのを見て

吾輩も試しに使ってみようと

買っちゃいました。

茎は中空なので組織破壊が少なく、卵が酸欠にならないんだね。

ママも安心っ。


実は1月に10株手に入れ、

そのうち5株をjyun氏に

残りを屋内栽培で管理。

およそ1ヶ月後 2015/2/17
ryukinka1.jpg

2015/2/26 開花。
ryukinka2.jpg

人工授粉で実が。3/21
ryukinka3.jpg

もそろそろ鉢に移さなきゃ。3/24
ryukinka4.jpg

種収穫。3/30
ryukinka5.jpg

ごろ美 の産卵セット。
females-room1.jpg

3番手 食欲旺盛の ごろ代。
たのむでえー
goroyo.jpg

職場の近所に山葵がが生えてるのに気付いた。

リュウキンカやエンコウソウに似た葉だったからだ。

花も付けていて、茎を切ると中空だ。

「使えるやんっ。」

会員番号3番 ごろ代の産卵セットへ投入。
wasabi1.jpg

齧るわ齧るわ。
しかし1週間で腐敗開始。
やはり水中はダメか。
wasabi2.jpg
4/8 コレを機に採卵することに。

ライトに透かすと影が見えてた部位から剥いてく。

まずひとぉーつ。
2015egg-1.jpg

卵が丁度入る空洞の茎ばかりに産卵。
空洞が大きい(太い茎)はかじってるだけ。
nothing.jpg

条件を満たした茎には7連で産卵。
2015egg-7.jpg

ここで吾輩やっと気が付く。

「花の茎だけが中空」 なのだと…。

そーいや、茎確認したの花の茎だけじゃん。

「葉だけ」の茎はアウト。

jyun氏とこ渡したモノに花あったかなあ?

ワサビは結局10卵。

あとはリュウキンカの茎に託す。

卵の影が見える。

フフフ…。
ryukinka6.jpg

で。
山葵持ち帰り。4/10
今度は花の茎径を確認済みでんネン。
wasabi3.jpg

卵、養生中。4/10
2015egg-10.jpg









  1. ゲンゴロウ
  2. / comment:3
  3. [ edit ]

養生中の卵

  1. 2018/04/14(土) 20:55:16 |
  2. URL |
  3. まのこと
  4. [ edit ]
こんばんは、いつも大変参考にさせていただいてますm(._.)m
昨年、水槽内に産み落とされた卵を採卵して、別の水槽で養生していたのですが、かえることなく、カビて死んでしまいました。。。
養生中の卵は、写真を拝見する限り、水中のネットの上に置いてあるようですが、茎の中でないので、酸欠などは大丈夫なのでしょうか❓
採卵時の養生のコツなどがございましたら、是非ご教授願いますm(._.)m

Re: 養生中の卵

  1. 2018/04/16(月) 20:47:22 |
  2. URL |
  3. ひらたげんごろう
  4. [ edit ]
>>まのことさん

はじめまして。

深く考えた事は無いです。

エアレーションはやってます。

それも産卵床が腐れた時だけオタスケマンしてます。

「水に溶けた酸素がまんべんなく卵に供給出来ればいいんじゃないか」って考えてると思います。

容器に卵を移すときはモスの上に乗せたりしてみたりもしてましたわ。

基本、エアレーション+接地面の少ない状況か、モス上放置、かな?。

この記事の鉢底ネット上の卵は10頭全数孵化はしましたが、呼吸器不全で1頭死亡、

呼吸器が曲がりが数頭いたとと記憶してます。

現在、屋外水槽で孵化幼虫回収してるので、カビてる状況を全て把握出来て無いですが、

丈夫な茎の産卵痕からカビが出てる事もありますね。

腐った茎からも孵化出来てるのもいます。

産卵床入れて無い水槽から幼虫回収する事もあったりするし、

容器と水だけで、何にもしなくても孵化する時もあるんですから。(笑)

今は、もともと孵化にこぎつけない卵だったと考えるようにしてます。

未熟卵ってのもあるだろしね。

「こうだっ!」って言いたいけど、自然のものって全て人間の方程式には当てはまらないもんですね。

学者ではないし、追究しようとしてないのでこういうアドバイスになってしまい申し訳ないです。

では。





Re: 養生中の卵

  1. 2018/04/22(日) 18:22:03 |
  2. URL |
  3. まのこと
  4. [ edit ]
詳しい返信をいただき、ありがとうございます❗️❗️いつも参考にさせていただいていますm(_ _)m
産卵床なしでも幼虫がかえっていたとは、驚きましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
かなり認識がかわりました。。。
現在、リュウキンカで繁殖を試みていますが、いざってときはエアレーションで対応しようと思います。ありがとうございましたm(_ _)m

 管理者にだけ表示を許可する
 

貴方は〇〇人目の虫オタク

プロフィール

ひらたげんごろう

Author:ひらたげんごろう
兵庫県産

来世は是非希少昆虫に
生まれ変わりたいと願う
中年。

気まま過ぎて更新に難ありぢゃ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム

« 2018 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

にほんブログ村

にほんブログ村ランキング