ヒラタクワガタときどきゲンゴロウ

ひらたげんごろう

前回、「つづく」と書いてしまい、あたかも先行きの良さそうなニュアンス。

惰性で書く怖さを今実感してます……(-_-;)。


結論から言うと、(-_-;)……。

最初の池は景気づけっていう事で、

まあ何て言うかこの先の気分的な保険て感じ?

その先のトーンダウンが解ってたかのよう。


そんなこんなで。

期待大の 「池」 はただの砂防ダムでした(ToT)/~~~。

tanidome1.jpg

それも針葉樹の倒木だらけ。

植林された山の中だから当然か。


ここ迄の道中、山の様相と標高から、

「まさかまさか砂防ぢゃないだろね?」って。

「なんか砂防な感じかぁ?」なーんて、「ははは」なんて笑いながら。

それでも水昆の楽園を期待してたのにィー。

撃沈?。

ま、ま、湧水なんで水は綺麗やな。


気乗りしないので上から暫くぼう然と眺めてると、藻の合い間に黒い甲虫の姿。

少しココロ躍ってjyun氏を見ると、もう既に水際へ。

jyun4.jpg

結構ツワモノ?

泥が堆積してるので思うように歩けないjyun氏。

黒い甲虫はやはりいつものガムシ。

泳ぎ方が違うので判りそうなものだが、

遠くから見るとゆっくり泳いでる時のゲンゴロウに見えて仕方がない。


やはりココから逆転ホームランはないね、ミズカマ、タイコウチの半翅目が少し。

クロギンとヤブのヤゴをわずかテイクアウト。

終了。


でついでに一昨日の県北部開拓もチョロっと。

1993年の情報を頼りに遠征。目指すは〇〇〇町。

途中××町の池に寄るも成果なし。

時間を割くのも惜しいので割愛させていただきます。

着いたぜ、〇〇〇町↓

view.jpg

ナンカねぇ、棚田の景色はいいよねぇ。

最初の池はバスの卵が杭にベッタリと。

(バスの卵ではない、繁殖期は春。jyun氏指摘2015.1.4)

いくつか池を巡ったあと、害獣除けの電線をまきまきしてるおっチャンに聞いてみる。

「すぐ上に池はあるけど、ゲンゴロウなんぞもう長い事みてないなあ」とな。

すぐ上の池は自然護岸の小さ目の池。

ike4.png
ヒシとフサモ?以外コレといった水生植物は見当たらない。

ヨシの生えた辺りをねらってガサってみる。

この時期は多いよねっていうヒメゲンゴロウがわんさか。

お決まりのガムシ、クロゲン、コシマ、ミズカマキリ。

水質は悪くないし、バスの姿も確認出来ないが、クロゲン止まりか。

brevis.jpg

兵庫の現状はこんな感じなのかな、僅かばかりは残ってるようだけど、なかなか。

地元ではガムシでさえ滅多に見れないですからね。

また会えることを願ってリリース。


今季も地元県産には出会えませんでした。

採集されてる方もいらっしゃるようですが、水槽で飾るだけでなく是非とも増やしていってほしいものです。

生息出来る環境が失われつつある今、増やした個体を元の生息地に放したところで何ら効果は見込めません。

勿論採取した以上帰すのは大いに賛成ですが。

誰もがこれじゃアカンって気づくまで、環境を変えれるまで、繁殖し続けてほしい。

その時はやっと採集し繁殖し続ける事が報われるような気がする。


あるゲンゴロウブログで、管理人がゲンゴロウの繁殖の傍ら、地元の池の外来生物を駆逐している記事を見ました。

ゲンゴロウの濃い地方の方なのでしょう、年々変わって行く状況を憂いで活動されてます。

ビオトープ管理士でいらっしゃるのか、池のメンテまで。

何をして行けばいいか解って行動をされてる。

ゲンゴロウが好きって言えるのはここまでするヒトなのね。

私も出来る事を考えます。

△△町の休耕田の僅かな溜りに一匹タガメが残ってました。

1ヶ月半前はこの狭い水路に大量に居たのに、他は冬越しの準備に行ったのでしょう。

deyrollei.jpg

ムシ好きで良かったって実感します。

いつまでもこの景色が見れますように。


  1. 採集
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

  1. 2013/05/04(土) 19:57:44 |
  2. URL |
  3. grubro♂
  4. [ edit ]
>SPIRITさん
ようこそおいでくださいました。
まさしくその通りです。
拝見させて頂いております。
かなりお手本にさせて貰ってます、実は(^_^;)。
残念ながら兵庫ではゲンゴロウは勿論、シマゲンゴロウまでもほぼ見れません。
溜池の数は関西圏ではダントツに多いのですが、オオクチバスで有名なもんで、休日ともなると他府県ナンバーの車が並んじゃいます。
外来種の駆逐はかなり厳しいですが、SPIRITさんのブログで一人でも危機を感じてくれる人が増えればと思います。私のように。

  1. 2013/05/03(金) 14:02:18 |
  2. URL |
  3. SPIRIT
  4. [ edit ]
はじめまして。 ネットサーフしててこのブログを見つけて拝見させて頂きました。 たぶん、、、
>あるゲンゴロウブログで、管理人・・・
私のことかな?って思いました。Yahooブログの『ゲンゴロウの里』です。
それはさておき、貴方様も熱心に探査活動や飼育をされているんですね~、世の中には私と同じような方がけっこういるんだな~と、記事を見てて思いました。 年齢もたぶん同じ世代だと察しました ^^
所は違っても趣向や志しは同じだと思いますので、これからもガンバッテ下さい。

 管理者にだけ表示を許可する
 

貴方は〇〇人目の虫オタク

プロフィール

ひらたげんごろう

Author:ひらたげんごろう
兵庫県産

来世は是非希少昆虫に
生まれ変わりたいと願う
中年。

気まま過ぎて更新に難ありぢゃ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

にほんブログ村

にほんブログ村ランキング