ヒラタクワガタときどきゲンゴロウ

ひらたげんごろう

今朝、そろそろだろうとコガタノの容器を覗くと1頭だけ蛹室から脱出していた。

7/19に上陸していた子だ。その前の日に潜った奴より早いやないか。

orientalisF1.jpg


36日ぶりやなぁ、まぁちっと見んまにちっちょなってもうてぇ、はぁ、でもあんたえらいおせらしなったなぁ。 訳(少し見ない間に小さくなってしまって、でもあなた大変大人っぽくなったね。)

……独り言いうて遊んでんネンほっといてんか(-.-)


 コガタノゲンゴロウ 鞘翅目 ゲンゴロウ科

 生息地: 平地、丘陵、の池沼、水田

 時期: ほぼ一年中

 体長: 24~29㎜…

……

29ミリぃ~?にぃじゆゅうきぃゅううみりぃい?(もうええてっ!)

違う図鑑には24~27㎜って載ってるでぇ~?

最初の個体は餌もちゃんと与えられて普通大きいはずなのにっ。

♀26㎜↓

measure1.jpg

27㎜越えならず。

てゆうことは26、27㎜はMサイズ、中くらいのサイズなのかぁ?

じゃぁずっと27㎜越えで大きいって喜んでたのか…。

こうなったら、次々上陸日の古い順番に暴いちゃいます、コガタノにしてみればいい迷惑。

どれも26㎜くらいか。

綺麗なミドリやなって思ったら色づいてマナシ、腹側と脚がまだ褐色だ。

でも固まってもミドリが勝ってる個体はいるはずなので次期種親候補にイチバン綺麗な子を選ぼうと思う。

羽化後間もない♀↓

new_face1.jpg

う~~そうかぁ~29㎜かぁ~。

〝大型目指すにゃ虫エサ一番〟って僕の持論がぁ~……!!!


  【2012コガタノ室内繁殖データ】

 №3 水温26~27℃

 孵化:    6/24

 2齢変態:  7/3

 3齢変態:  7/10

 上陸:    7/19

 羽化:    未確認

 蛹室脱出: 8/23  26.1㎜

 №1 水温26~27℃

 孵化:    6/24

 2齢変態:  7/2

 3齢変態:  7/8

 上陸:    7/18

 羽化:    未確認 8/23新成虫確認

過去の飼育では、この時期でも上陸から脱出まで2ヶ月弱かかる個体も居た。


  1. コガタノゲンゴロウ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

貴方は〇〇人目の虫オタク

プロフィール

ひらたげんごろう

Author:ひらたげんごろう
兵庫県産

来世は是非希少昆虫に
生まれ変わりたいと願う
中年。

気まま過ぎて更新に難ありぢゃ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

にほんブログ村

にほんブログ村ランキング