ヒラタクワガタときどきゲンゴロウ

ひらたげんごろう

餌捕りでブログの更新もままならぬ先月半ばから今月あたまでコガタノ全数上陸完了。

いやー暑かったのなんのって、餌捕りで熱中症ってカッコわるくてね。

数え間違いで36頭だったしぃ~なんて。↓

Photo_2
明けても暮れてもひたすら餌を求めてかなり走りました。虫友jyun氏も餌取りに協力してもらいました。

実を言うとヒメフチちゃんも数頭出てきてたんでその分の餌も確保しなくてはならなかったので大慌て。

で、一昨日より3齢になったのでこれから比較的手に入れやすいギンヤンマの若ヤゴが使える。暫し安心。

ヒメフチは1齢からナミの幼虫と遜色ない大きさで、3齢変態直後でも60㎜は優に超えてる。

コイツで小さい方のヒメフチ↓。

3_4
いつもの初齢撮影用(内径62.5㎜)の容器では少しクビ曲げないとダメのようだに。

F3
ナミより少し面長でアゴは長く感じる。タートルネックのストライプ模様がなんとも素敵。

成虫もそうだけど、幼虫もナミやコガタノよりオットリした感じで、捕食時に獰猛さを感じない。

餌を入れた瞬間食らいつくのが今のところ全くないので、いつの間にか捕ってるわっみたいな。

数も少ないし気張らなくてもヒメフチは行けそうね。

ナミも今年は数頭だけとブリードしてた子達が無事羽化。

んでもってコガタノ新成虫スペースを確保するがため、ヒラタ新成虫の整理整頓。

このあいだ知り合いの虫屋さんが半翅目数種とヒラタ♀12頭ほどを持って帰られたので、残る♂を採取した場所へ帰すことに。

大きい個体でないが、天然で採集したら喜ぶサイズ。

Wf1

小野市◆◆町産ヒラタとコクワ。あとF0♀少々↑

もしかして僕の採集してるのも、誰かのブリード個体?


  1. コガタノゲンゴロウ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

貴方は〇〇人目の虫オタク

プロフィール

ひらたげんごろう

Author:ひらたげんごろう
兵庫県産

来世は是非希少昆虫に
生まれ変わりたいと願う
中年。

気まま過ぎて更新に難ありぢゃ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

にほんブログ村

にほんブログ村ランキング