ヒラタクワガタときどきゲンゴロウ

ひらたげんごろう

画像モデルのコガタノが終齢に。

弟か妹は先に終齢に変態してアカネのヤゴを簡単に捕まえるのに、彼は、あ、彼女かも、何せ2齢の時から少し臆病で餌のヤゴがイキナリ動くとびっくりして飛んで逃げてしまう、あー泳いで逃げてしまう。

ナカナカ獲物にありつけない、口元まで僕が餌を持って行ってた次第、それも少し弱らせてないと喰わない。

その所為でか他より少し小ぶりのようだ。

3
夕方には小さめのアカネにはカブりついてくれたので安心。

先日1頭が2齢変態中に餌のイトトンボに齧られて昇天。(餌の方が大きいとこういった事がある)

一匹減って31頭のうち5頭が3齢、残りの2齢、初齢後期にはイトトンボのヤゴを放り込んでおく。

Photo

画像はアオイトトンボ。

キイトやモノサシも採れるが、アオイトは体が柔らかくて初齢後期の幼虫でも喰らいつき易いので重宝している。

で、いつものごとく話が変わって、ヒラタのメッチャ気に入ったのが出来ました。

来季の親候補がこれで3頭、どれもK町の個体。

№1…K町M地区 M〇X〇a〇uの灯火で♀拾った系統WF1♂65㎜。

№2…K町A地区 クヌギ根から3齢採取16.0g系統F0♂64㎜。

№3…K町A地区 同じくクヌギ根から3齢採取15.5g系統F0♂66㎜。

今回№3の66㎜、アゴのラインが何とも何とも気に入りまして、いやーいいなァー。

前の記事でもっとデカく羽化するように書いてたけど、そんなん気にしたァーアカンで~。

まーただの自己満足ですので簡単に見てやってくだせー。

Photo_2

まだまっかっかやーなー。

頭幅21.9㎜

胸幅22.4㎜

顎基部幅4.2㎜

ってそれがどないしてん、ってかァ。

Photo_4

A地区の個体はアゴ先の突起が結構ハッキリ突き出て見えるのが多いような。


  1. コガタノゲンゴロウ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

貴方は〇〇人目の虫オタク

プロフィール

ひらたげんごろう

Author:ひらたげんごろう
兵庫県産

来世は是非希少昆虫に
生まれ変わりたいと願う
中年。

気まま過ぎて更新に難ありぢゃ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

にほんブログ村

にほんブログ村ランキング