ヒラタクワガタときどきゲンゴロウ

ひらたげんごろう

コガタノゲンゴロウの孵化がポツポツと始まりました。自己採集のものだけに、思い入れの有りようが違います。

しかしながら3年のブランクは大きいね。産卵床の準備なんぞ全くしていなかった、結局バコパ頼み、この水草はすぐ腐って酸素を供給しなくなる、卵を取り出した方が無難。5個がカビにやられちった。

幼虫8頭と卵3個だけは確保、田んぼのコナギもオモダカもまだ使えるほど成長してないんで、近所の池に生えてたヘラオモダカを拝借。もう少しだけ産卵頑張ってもらおかー。

1

初齢用のSSサイズのミズムシはちゃんと用意できてるので安心だが、その後の餌が心配。

今の間に確保して冷蔵庫に保管する。鮮度が保てるし、何より加齢して大きくなるのを遅らせることが出来るのが理由。餌同士の共食いも少ないしね。

という事でさっそく餌取り。

以前から通ってる池、アオイトトンボ、アカネ系、クロスジギン、ヤブヤンマ、タカネトンボ他が揃う。

イトトンボの極小サイズを所望じゃ。

Photo
むかーしむかしは春先にシャープしてマルコ、5月にゲンゴロウ、タガメ、6月頭からコガタノってパターンでやってたからねぇ…、もう末でしょー、時期的にヤゴもおおきいんでないかい。

案の定イトトンボのヤゴも終齢、亜終齢がほとんどやわ、おおきいわー。

網に入るのはイト以外も大きいヤゴばかり、ま、ま、クロもナミゲンも3齢でいらっしゃるのでそれも要りますけどね。

モリアオガエルのチビオタマ(1齢にはデカ過ぎるが…)はおびただしい数がいるのでかなり掬えるのだが、個人的には虫餌メインがオオガタノコガタノを作りやすいと思ってる。それにゲンゴロウがオタマに咬みつくとお腹の「ぐるぐる」が飛び出すので。ちとグロい。

てな訳で結局、食うトコあるのっていうくらい平べったいサナエトンボのSSサイズをピンセットで泥の中から選別。2齢11頭の4日分くらいかな、確保。


  1. コガタノゲンゴロウ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

貴方は〇〇人目の虫オタク

プロフィール

ひらたげんごろう

Author:ひらたげんごろう
兵庫県産

来世は是非希少昆虫に
生まれ変わりたいと願う
中年。

気まま過ぎて更新に難ありぢゃ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

にほんブログ村

にほんブログ村ランキング