ヒラタクワガタときどきゲンゴロウ

ひらたげんごろう

ごく最近指摘されたのだが、上手に最後を締めくくったり、オチを付けないと記事が書けないんではないのか?と。

確かに。

フツウに日記のようには書けないような、気がする。

勿論脚色してないですケド。

『チャンチャン』って括れるオチが欲しいのは関西人の性?

今日はゲンゴロウの成虫の餌について書きマス。

他のゲンゴラーの人たちも恐らく外来生物を使ってると思う。

罪悪感を感じないし、在来種を乱獲する心配もない。

ウシガエルもアメザリも理由はあったにせよ簡単な考えで入れたもの。

ましてやバスなんぞはゲームフィッシングの為。

かつては自分も興じたものの、ゲンゴロウを知ってからは、禊(みそぎ)を行う意味もあり、毎年数回jyun氏とバスを釣りに行く。

冷凍して置けば日々の餌だけにとどまらず、採集時のトラップにも使える。

ルアーは使わずもっぱらカエルを使う。

ここでウシガエルを使えば文句のつけようもないが、トノサマ使う詰めの甘い私。

L mouth b1

2013/7/13

jyun氏釣る人、私カエル捕るヒト。

L mouth b2

2013/9/15

jyun氏釣る人、私絞めるヒト。

slice.jpg

私三枚に下ろすヒト。

packing.jpg

私パックするヒト。

私実は釣りヘタなヒト。

あ、なんかまたこんなくくり方に…。

※追記 11/1

オオクチバスは1925年実業家の赤星鉄馬により芦ノ湖へ食用として移入。

のち本栖湖や各地の湖や池へ密放流されてきた。

1970年代からのフィッシングブームで再度移入されたとある。


  1. 外来種
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

トラップ沈めて18時間。

昨晩はかなり涼しく、『水温の低さゆえに活動も鈍かった』とゲンゴロウを網羅しているかの如く勝手に解釈。

「トラップ回収は気温が上がってからにしよう。」

好きなオカズは最後まで残しておく性分の僕。

いつもの池の真上にある大きい方の池に網を入れてみることに。

コガタノは、上から流れて来たか、移動して来たか、実は上の池で結構繁殖出来ててとか。

以前Jyun氏と見たときは池干し中だったため、大した池でもないなと思ってたのだが。

今はフサモとミズユキノシタが水中に広がっている。

Npoint.png

ただし、入れそうなのは水の流入する方の岸ぐらい。

池はシカやイノシシが通うところなのでダニに気を付けなければならないが、

幸い下草もないのでお持ち帰りも無いでしょう。

トップは超定番のガムシ、『キミは存在感だけはあるね。』

二番煎じはクロゲンとコシマ、『庶民的な癒し系ね。』

久々に何処でもいるしのハイイロ。『全部飛んで行ってしまえーっ!』

チョットチョットちょっと待ってよ、妙に丸くて大きい。けどハラ黒いぞぉ?

網の中でひっくり返ったヤツを起こすと…。

G adamsii

『まっ、マルガタやん!』

これも兵庫ではまず見れないゲンゴロウですやん。

ナミゲンゴロウと同レベルの…。

『キ、キミは お、おじさんのアイドルですぅ。』

これはこれは幸先よろしい。

それから当然、トラップの事忘れてガサること1時間。

そのうち何とか♀も捕れると踏んで、もう半時間。

掬えども掬えども、入るはクロ、コシマ。

クロもコシマも昔は喜んだもんさ。

でも今日はあんたら要らんのよぉ(泣)。

……。

またもや一匹だけとは……。

……。

これからトラップ回収もあるし、今日の本命はコガタノゲンゴロウじゃないですかぁ。

マルガタの♀だって入ってるなんてコトも。

さあ行こうトラップ回収!

入ってるのは誰ちゃんですかぁー?

M anguillicaudatus

……………

……………(泣)。


  1. コガタノゲンゴロウ
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

何となく書かなくなって、

ナントナクPCに向かわなくなって、

なんとなくスマホでdビデオにハマってたら、

キッチリとゲンちゃんのブリードを失敗してしまいました。

死んだか?と思われた方もいらっしゃるようですので、

致しかたなく更新するに至りましたです、ハイ。

「何もシテナカッタわけではないんですうぅ、ちゃんと水換えしようと考えてたり、クワ

幼虫入れ替えしようと考えてたりィ~、ねそべって菓子喰いながらゲンちゃんのことーっ、

ことー大事に考えてたりしてたんですうぅー。……実現しなかっただけなんですうぅ。カッコ閉じ。

で、相も変わらず、里山探訪だけは一人前に続けておりました、おりましたんです。

いつもの、そう△△町の池で。

春もクロゲン、夏もクロゲン、あーこのままあー秋もクロゲンぢゃあぁー!

……失礼しました。

ところがどっこい大作さんっ!

(こんな調子で書いたら絶対信じて貰えないっスね)

Jyun氏とタイコウチとクロゲン狙いで。いつもの感じで。

hunter-jyun2

タイコウチもクロも池の浅瀬にいるので一緒に網に入るね、と泥と落ち葉ごと掬う。

ひと通り池を周ると、Jyun氏のガサ跡の取りこぼしをいやらしく戴く。

もうお開きモードの雰囲気が漂ってきたころ。

そんな時であった。

タガメが数匹網に入って、「んもう、まだまだおるやんっカッコ閉じ。って思った直後。

orientalis hyogo

「コッコッコガタノやあーっ!ほれっ、ほれ見てんっ、コガタノやろっ。」

兵庫では昭和30年代に絶滅ちゃうかったんかあ?

(1976年の豊岡市で確認されたのが最後。補足10/15)

市川センセーが「コガタノは飛翔能力が高い」って言うてたから隣県からとんでったんやろか?

※(京都大学理学博士、姫路水族館館長 市川憲平氏 補足10/26)

ココで羽化したんじゃないだろう。クロの幼虫しか見た事が無い。

越冬前の栄養補給に立ち寄っただけ?他にも飛んできてるのか?

コキ使われた奴隷のようだったカラダが、マシンに変わる瞬間を私はかんじた。感じた。

うん感じた。「もチョットガサるわ。」

しかし、柳の下のドジョウは二匹もおらず、この♀のみ。

午後から移動したにも拘らず、コガタノ♀のみで終わったことが残念でしかたがない。

結局、「100円のサンマを2匹買いました。」

ガサラーが恥ずべき採集法っ!↓(違うと思うケド。って言うか、キッチリ道具もってるしぃ。)

これで一晩待つのだ。

trap set

さて結果は?

①望みどおり、コガタノの♂が入る。

②望みは叶わず、外道でナミゲンゴロウが入る。

③そんな都合の良い願いは届かず、クロゲンさえ入らない。

④池の持主にトラップを片付けられていて、明日のブログの更新はない。

うーん、僕は①と②の両方だと思う。うん、思う。

…そうあってほしいっ

(『①と②の両方』ってのは今読み返すと日本語おかしいね。

望みどおりと望みは叶わずの両方ってっ……。まっいいか。11/2)


  1. コガタノゲンゴロウ
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

貴方は〇〇人目の虫オタク

プロフィール

ひらたげんごろう

Author:ひらたげんごろう
兵庫県産

来世は是非希少昆虫に
生まれ変わりたいと願う
中年。

気まま過ぎて更新に難ありぢゃ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム

« 2013 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

にほんブログ村

にほんブログ村ランキング