ヒラタクワガタときどきゲンゴロウ

ひらたげんごろう

自然界でゲンゴロウはカラダに付くカビを水草や水底の落ち葉、流木等に擦りつけて掃除をしたり、
抽水植物などの水面から突き出た茎や葉にぶら下がって甲羅干ししたりしてカビの発生を抑制しているらしい。
残念ながら野外ではクロゲンゴロウの甲羅干ししか見た事ない。
飼育個体も水槽の中で後脚の掃除に余念がないし、
たまに鉢底ネットにぶら下がってる。

新成虫の管理水槽が殺風景だったし、
水草代わりにコケを入れてみた。
いつも取水してる場所に生えてるのを失敬してきたものだ。
mos①
入れた途端、
皆さんカラダのお掃除開始。
ずーっとゴシゴシ励んでた…。
…そういやウチの水槽にはカラダを掃除するアイテムが入っていなかったんだ。
ゲンブリ始めた頃はいっぱい水草入れてヘタクソなりのレイアウトしてたっけな。
生産、保管するだけの水槽になってたのだぁ。
ゴメンなぁキミたち。

この苔がホウオウゴケなのかヤナギゴケなのか何ゴケか解らないが、水草入れるよりゃいい感じ。
すぐ茎噛み切るしな。

↓唯一の不全ちゃんゴシゴシ中(上翅の合わさり不完全)
Cj-№10①
みんな1時間くらい費やしてたなぁ。


秘密の多い私、少し公開。
↓湧き水を汲んでる場所
spring water①

水中はこんな。
mos②

すっごく冷たいんでレンズ曇りんこ。(ミズカマキリも居りまっせ)
spring water②

近くのヒトのアユのおとり保管場所でもある。
spring water③

同じ職場のA氏に教えて貰った場所。
大いに活用させて頂いておりまっす、ありがとっ!




  1. ゲンゴロウ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

Cj-new face②
毎年の事ながら、悪い癖が出まして、
先月は一つも更新しませんでした。
5月、6月で「コレでもかっ」ちゅうくらい一人盛り上がり、7月はスタミナ切れで「適当」。
8月は「真っ白な灰」になってまっただ。

ゲンゴロウに明け暮れ、
ヒラタクワガタは無残な結果になりそ。
いや、もうなってるわな。

お陰様で、っつうか「お分け」が9月分まで達成してしまったので、
今月やめます。
後半、口コミと虫屋関連が数件づつ「ババーン」てな感じだったんで。

ゲンゴロウを飼育したいヒト、繁殖させたいってヒト結構いらっしゃるので、ビックラこいたでし。

屋外放置分は2齢で回収。
勿論ヤゴ等のエサも豊富に供給し、共食いも覚悟の放置プレイだったのに、
屋内飼育個体と何ら変わらず。
「デカくねぇー」
4頭だけだから楽チン管理だったってだけやな。

1期目のMAX個体よりはホンの少しデカそう。
Cj-№57①

2ペアくらいなら来春「お分け」でやろうかな。




  1. ゲンゴロウ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

暑いです。

とことん暑いです。

ウチのゲンゴロウたちも春先と比べて食欲が落ちてる気がしますが。

今季1回目のブリード個体、♂23頭、♀26頭っちゅういい感じのバラツキであがってます。

49頭全て羽化。

自己ギネスw。

寝れない日があったりして苦しかったが、嬉しいものです。

全体的に少し小ぶりだとは思いますが。

僕の知ってる生息地では、昔飼育してた東北の個体ほど大きいのは見てません。

今回、

最小個体で、最大計測(頭起こして)35.2㎜  最小計測(頭下げきって)33.9㎜

最大個体で、最小計測 37.9 37.0㎜(修正8/3)  最大計測、測定出来ず。

他の47頭は勿論その間の寸法。


で、摂食も充分させた今、

ちょうど何件か問い合わせがありました。

売ってほしいって。

少し高飛車な物言いかもしれませんが、

条件として

①地元に放虫しない、脱走させない、最後まで飼育できる方。

②他生物の飼育の合い間用的な感覚でない方。

③在来種の保護の為、特定外来生物を駆逐出来る方。

④日本固有の生物を取り巻く環境の現状に不安、不満を持っている方。

ゲンゴロウをこよなく愛せる方なら、

少しお分けしようと思います。

クワガタより、

三度の飯より、

勿論、嫁はんよりも。

何よりもゲンゴロウが好きなあなたに。

※2015年度ゲンゴロウ繁殖個体少し小ぶりペア ¥3,000
   8月限定数 5ペア 残4ペア8/1 残3ペア8/3 残2ペア8/10 終了8/14ありがとうございました

引き合いがあれば9月も 5ペア出そうかと思いますが、¥4,000にしてまいます。

あ、ザリ飼ってる人はご遠慮くださいね。

アメザリ肯定されてるね。世間では。

アドレスとコメント欄の下に「管理人だけに公開」ってトコ、チェック入れてコメ頂ければ、こちらからご連絡差し上げます。




  1. ゲンゴロウ
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

暑いっす。

皆さんいかがお過ごしでせうか。

水鉢に変化が。

Cj-outdoor-baby①

1齢幼虫発見。

屋内飼育ではこんなに速い孵化の経験はない。

単に水温の違いだろうが。

画像は無いが顔だけ黒い。

ガングロやね。

一昨日イトトンボ、ギンの若ヤゴを若干数投入。

共食いチト遅らす魂胆。

↓2頭目確認。

Cj-outdoor-baby②

こヤツもガングロ。

このまま野生の幼虫の色目指すぞ。


  1. ゲンゴロウ
  2. / comment:1
  3. [ edit ]

雨だ。

梅雨だから仕方がないのだが、
午後より雨足も強くなり、仕事が中止に。

「帰ってゲンゴロウに給餌すっぺ」

親も個別水槽管理してるのだが、♀親の水槽を何気なく見てると、
Cj-№57baby①

居るではないか。
産卵床など入れてないので、産み落としたようだ。
他を探したが卵も幼虫もいない。
産卵してるの確認してた方の♀だ。
今羽化中の兄弟か。
「№57」、羽化まで行けば50頭目のゲンゴロウになる。
にしても、今?
いまですか?

餌も何も無い。
明日仕事帰りに獲るとして、とりあえずベランダのボウフラ湧いてるバケツに入って貰おう。
ミズユキノシタを植えるつもりで、そのまま放置してたわ
black-baket①

ボウフラじゃナカナカ満腹にゃならんわな。
Cj-№57baby③

辛抱してや。




  1. ゲンゴロウ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

貴方は〇〇人目の虫オタク

プロフィール

ひらたげんごろう

Author:ひらたげんごろう
兵庫県産

来世は是非希少昆虫に
生まれ変わりたいと願う
中年。

気まま過ぎて更新に難ありぢゃ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

にほんブログ村

にほんブログ村ランキング